未分類 0 Comments

赤ちゃん赤ちゃんが便秘になりやすいと聞いたことはあるでしょうか。お子様を持つ方であれば、一度は聞いたことや実際にご自身の赤ちゃんが便秘になったという経験があるのではないでしょうか。便秘解消にはオリゴ糖が良いとされていますが、赤ちゃんについても同様のことが言えるのでしょうか。今回は赤ちゃんとオリゴ糖についてみなさんにご紹介させていただきます。

まず赤ちゃんがなぜ便秘になりやすいのか?というところですが、赤ちゃんは母乳の質によって体調変化が生じやすいのです。母乳は母親の食事環境に大きく影響を受けます。肉や乳製品、ファストフードなど脂肪分が多いものを大量に食べると母乳にも影響して質の低い母乳になってしまい、赤ちゃんの体調に大きく関わり便秘になるというメカニズムです。

赤ちゃんが便秘になりやすいメカニズムが分かったところで、赤ちゃんの便秘解消にもオリゴ糖が効果的な理由をみなさんにお教えします。まず、オリゴ糖は腸内環境を促す善玉菌のご飯になり、善玉菌を活性化して便秘解消の力になります。そして、オリゴ糖は薬ではありませんので、赤ちゃんが摂取しても体に影響が出ない成分として、赤ちゃんにもオリゴ糖が便秘解消に良いとされているのです

未分類 0 Comments

オリゴ糖と一言で言っても様々なオリゴ糖があります。全般的にオリゴ糖は便秘解消にとても効果的な成分の一種ではありますが、みなさんはどの食べ物にどんなオリゴ糖が含まれているかご存知でしょうか。今回はみなさんに、そんなオリゴ糖の種類についてご紹介させていただきます。

野菜まずはイソマルトオリゴ糖と呼ばれるオリゴ糖です。こちらのオリゴ糖は味噌や醤油、ハチミツなどに含まれており、糖の代表である砂糖の50パーセント程度の糖分を持ち、料理にもよく使われます。次にフラクトオリゴ糖です。こちらは玉ねぎやごぼう、アスパラガスなどに含まれています。こちらは砂糖の60パーセント以上の糖分を持ちますので、シロップとして販売されていることが多いです。次はりんごに含まれているオリゴ糖でアラビノオリゴ糖と呼ばれる糖ですが、こちらのアラビノオリゴ糖は発見されてからまだ間もないオリゴ糖となっています。

いかがでしたでしょうか。オリゴ糖と大まかに言っても代表的なオリゴ糖だけでもたくさんのオリゴ糖が存在しており、そのオリゴ糖は腸内環境を整え、便秘改善をする目的だけではなく、ダイエット甘味料としても使用されているのです。ただし、甘みも少ないため、砂糖と同じような甘さを求めようとすると、かえって高カロリーになってしまうこともあるので注意が必要です。

未分類 0 Comments

トイレオリゴ糖は便秘改善に良いと言われていますが、まずオリゴ糖とは一体どういうものなのでしょうか。人によってではありますが、甘いイメージなど様々なイメージがあるかと思います。今回はオリゴ糖と便秘改善について皆さんにご紹介させていただきます。

まずオリゴ糖です。オリゴ糖とは糖の一種で、その糖の中でも糖がいくつか結合したものをオリゴ糖と呼び、2つが結合した二糖類や3つが統合した三糖類、4つが統合した四糖類などがあります。胃や小腸で消化吸収されることがないオリゴ糖は、大腸に達してビフィズス菌の栄養素となり、そのビフィズス菌を増やす効果を持っています。従ってオリゴ糖を摂取する事で腸内環境を活発にし、便秘解消にとても効果的な食品と言えるのです。

また体内に消化、吸収されない特徴がオリゴ糖にはあり大腸までその成分を行き届かせます。大腸に届いたオリゴ糖は善玉菌の餌になることで、働きを活性化させ、活性化したことにより腸内環境が促されます。善玉菌が増えることで腸内の環境を良く保っていると、便秘になりにくい体質となり、それはいわゆる便秘の予防にもつながります。そして便秘予防に加えて、腸内環境が非常に活発化されることになるので、便の臭いにも効果を発揮します。また有名ではありますが、オリゴ糖に含まれる成分はほとんどが食べ物に含まれている成分なので、安心です。非常に安全性が高く、便秘になりやすいと言われる赤ちゃんや妊婦さんでも、安全に摂取することができるので、便秘改善には貴重な成分と言えるでしょう。